しゅふみん日記

主婦歴0年の自由なブログです

しゅふみん、unityを起動する

 

先日、福岡で行われたunity道場にいってきました!unityってほんとにたくさんのことができるんですね!2Dのデザインしかしてこなかった私には目から鱗の講義内容でした!

今日から少しずつunity勉強したことをブログに記録していきます!講師はダンナ氏(^▽^)/

 1.unityはじめまして

f:id:yuumin5220:20170604213608p:plainはunityを起動!

f:id:yuumin5220:20170604214605j:plain

 

私には、このプロジェクトという考え方がまだよく理解できてないです。photoshopなどの新規作成とはまた違うらしい(;´・ω・)

f:id:yuumin5220:20170604215419j:plain

ここまできたら、いよいよunityの世界へ!!バーン!!!!

 

f:id:yuumin5220:20170604224234j:plain

お次は右端にどっしりとかまえてらっしゃる、inspector(いんすぺくたー)について!

 まず

f:id:yuumin5220:20170604230411p:plain

ここで、最初に作ったプロジェクトのフォルダをチェックします。↓ここです

f:id:yuumin5220:20170604215419j:plain

 保存先(私の場合)デスクトップを見てみましょう。

f:id:yuumin5220:20170604231047p:plainフォルダの中はこんな感じ。


このAssets(アセット)というフォルダを主に使用していきます。 ゲームで使用する素材などはすべてこのフォルダで管理するので超重要。

 

2.四角形を作って、カメラに写そう!そして保存しよう

 まず、hierarchyウィンドウの上で右クリック→3Dobject→Cubeを押します

f:id:yuumin5220:20170604231647p:plain

四角形がでてきた!!すげぇ

f:id:yuumin5220:20170604232114p:plain

 

でも、いまはカメラにめり込んでいて、gameウィンドウには何も映っていません。四角形をカメラの前に移動させねば。

そこで必要になってくるコマンドがこちらです

 

f:id:yuumin5220:20170604232233p:plain

 左端から

◆手のひらツール (ショートカットキー: キーボードのQ)

(作業しているひと→私)目線が移動できる

 

◆移動 (ショートカットキー: キーボードのW)

(オブジェクトCube)を移動できる

 

◆回転 (ショートカットキー: キーボードのE)

(オブジェクトCube)を回転できる

 

◆拡大縮小 (ショートカットキー: キーボードのR)

(オブジェクトCube)の大きさを変えられる

 

◆UIを選択する (ショートカットキー: キーボードのT)

(UI)を編集するときに使う

 

これらの値はinspectorウィンドウでいうところの、

f:id:yuumin5220:20170604233513p:plain

◆Positionが移動Rotationが回転Scaleが拡大縮小の値
XYZのところにマウスカーソルをもっていき、横にびよーん⇔と伸ばすだけでも値が変更できます!
Rotation、回転をもとのサイズに戻したいときは0,0,0,と打ち込めばOK!
cale拡大縮小の値をもとのサイズにもどしたいときは、0ではなく1,1,1にしましょう。
 
 よし、移動・・させたいけど、この3D空間。慣れない(;´・ω・)そんなときは、目線を変えてみましょう。動かせるのです!!

f:id:yuumin5220:20170604234535p:plain

 
Altキー+左クリックで、作業している人の目線が変更できる
Altキー+右クリックで、遠のいたり、近づいたりできる
 
◆Altキー+マウスの真ん中ボタンで、平行移動
マウス真ん中ボタン押しながらだけでも移動できるよ!
 
これで作業しやすくなった!そ、、そしてついに!!!!!

f:id:yuumin5220:20170604235212p:plain

カメラに写った!!!!Gameウインドウに表示することができました!

それではここまで苦労して作業した内容を保存です。Ctrl+Sキーを押します
 
Assetフォルダの中に【scene】フォルダを新規作成して、保存しました!
必ずAssetフォルダ内に保存すること!!これ大事
 
・・・・・というわけで今回はここまで教えてもらいました。
時間あるときに復習せねば・・・。
超初心者の私でも、ここまではなんとかできたので、これからも徐々に勉強していこうと思います!